毛穴だけじゃない!新作美容液「ダーマレーザー ウルセラC」は肌悩みを全方位ケア

2023年2月21日に発売となる
クオリティファーストの新作美容液「ダーマレーザー ウルセラC」。

先行発売で一足早くゲットできたのでさっそくレビューしたいと思います!

目次

クオリティファースト「ダーマレーザー」シリーズとは

クオリティファーストの「ダーマレーザー」シリーズは、特にシートマスクが人気。


InstagramやTwitterでもプチプラなのに優秀だと話題で、ベストコスメも受賞している名品です。

そんな信頼感の高い同シリーズから今回登場するのが、美容液 & クリーム
こちらもかなり成分にこだわった高コスパアイテムとなっています!

ダーマレーザーの新作美容液「ダーマレーザー ウルセラC」

価格・パッケージ

クオリティファースト
ダーマーレーザー ウルセラC / 30mL
価格 : ¥2,200

噂の美容液がこちら。2,200円と手に取りやすい価格です。

パッケージは同シリーズのビタミンCシートマスクと同じゴールド系のカラー。

外箱には「集中毛穴ケア」とうたわれていますが、その上にあるとおり
「高濃度ビタミンC」と「ナイアシンアミド25%」を配合

これはつまり…!

毛穴ケアだけにはとどまらない全方位ケアアイテムということです。

さらに詳しく見てみましょう。

成分・効果

こちらが成分一覧。

<全成分>は、写真ではすこし読みづらいですが、
「ガラクトミセス培養液」・「ナイアシンアミド」とはじまり
「アスコルビルグルコシド」「アスコルビン酸」「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」
…と続いていきます。

ガラクトミセス培養液

まず最初が「ガラクトミセス培養液」。

実は、化粧水や美容液などの液体っぽいスキンケアアイテムは
全成分をみてみると、多くの場合「水」からはじまっているんです。

化粧品の全成分で最初に「水」があったら
「水」がいちばん多く含まれているということになります。
(ベースが液体なわけなのでまあそりゃ当然そうよね、という感じ)

しかし!これは「ガラクトミセス培養液」。

美容液のベースとなる液体部分から
しっかり美肌成分
が使われているんです。

ナイアシンアミド

そして、ガラクトミセス培養液に次いで多く入っているのが、
2番目に書かれている「ナイアシンアミド」。

ナイアシンアミド」は、シワ改善・美白・肌荒れケアという3つの効果で
医薬部外品の有効成分として承認されているいま話題の優秀なスキンケア成分です。

こちらはパッケージにもある通り、25%配合されているようですね。

これまで、高濃度のナイアシンアミド美容液!とうたわれているものでも
10%などの配合割合のものが一般的だったため、
これはかなり“攻め”といえるでしょう。

ビタミンC

そしてさらに立て続けに出てくる
「アスコルビルグルコシド」「アスコルビン酸」
「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」「リン酸アスコルビルMg」。

この<アスコルなんちゃら>たちが
いわゆる「ビタミンC」にあたる成分です。

少しずつ異なる4種類の「ビタミンC」が
これまたナイアシンアミドに続いてたっぷりと配合されているというわけです。

ビタミンCはスキンケア成分として長く有名ですが、
こちらも美白の効果が医薬部外品成分として認められているほか、
しわ・しみ・毛穴のケアなど幅広い肌悩みのケアに適した効果をもつといわれています。

ここに含まれる「アルコルビルグルコシド」をはじめとしたビタミンCも
医薬部外品成分としての承認をうけていて
品質としても安心して使いやすいものがしっかりと選ばれているようです。

使用感

美容液をとってみると、水のようにさらっと流れるテクスチャー。

ビタミンC系アイテム特有のほんのりと柑橘のような香りがありますが、
それほど強くないため香りの苦手な方でもそれほど気にならないでしょう。

高濃度ビタミンC美容液で感じることのある
オイルのようなペタつきはほとんどなく、肌なじみも良いです。

なじませた後もベタつかないので
肌質問わず、朝でも夜でもストレスなく使えます。

高機能でありながらデイリーに使えるコスパと使用感。
これはかなり魅力的です!

ダーマレーザーの新作クリーム「ダーマレーザー VC100ジェルクリーム」

価格・パッケージ

クオリティファースト
ダーマレーザー VC100ジェルクリーム / 80mL
価格 : ¥2,200

こちらも、美容液と同時発売となるジェルクリーム。
80mLのたっぷり容量でなんとこちらも2,200円という高コスパ。

ジャータイプのケースで
内蓋やスパチュラは付属していないシンプルなものになっています。

外箱に「毛穴・肌あれを防ぐ」とうたわれており、
美容液と同様のビタミンCだけでなく
肌あれケアにぴったりの「CICA」成分が配合されているのが特長。

表には大きく書かれていませんが
クリームにも「ナイアシンアミド」はしっかり配合されています。

成分・効果

成分一覧をみると、<全成分>は「水」からスタート。

ぷるぷるとしたジェルのようなみずみずしいテクスチャーは、
水がベースとなって作られているようです。

そして順に見ていくと…
「ナイアシンアミド」「パルミチン酸アルコルビルリン3Na」
など、先ほどの美容液でも見た期待の成分たちがずらり。

CICA成分(ツボクサエキス)

そして、このクリームでの注目は「ツボクサエキス」。

コロナ禍で注目の高まった
肌荒れケアにぴったりの、いわゆる「CICA」成分がこれです。

グリチルリチン酸2K

また、さらにそこに続くのは「グリチルリチン酸2K」。

グリチルリチン酸2K」もまた、肌あれケアなどの効果をもち、
医薬部外品の有効成分として承認を受けている成分です。

セラミド

続いての「セラミド」は保湿効果の高い成分。

毛穴・しわ・肌荒れなどいろいろな肌悩みがあるときにも、
やはりベーシックな保湿は欠かせません

ビタミンC×ナイアシンアミドの集中ケアに特化した美容液から、
乾燥や肌荒れまで幅広く対策できるこのクリームをあわせて使えば、
抜け目のないスキンケアができそうです。

使用感

クリームというよりも、ぷるぷるとジェルのようなテクスチャー。

そのため、油分感のベタつきはなく
みずみずしく肌に潤いを満たして
くれます。

肌質や季節を問わず使いやすい一方で、
特に乾燥肌の方は、時間が経つとすこし物足りなく感じることもあるかも。

夜、寝る前のスキンケアではこのあとにフェイスオイルや油分多めの保湿クリーム、
またはスリーピングマスクなど、+αのアイテムを併用するのも良いでしょう。

香りは美容液と同様、柑橘のような香りがわずかにありますが
それほど気になるものではありません。

まとめ

今回は、2023年2月21日に発売となる
「ダーマレーザー」シリーズの美容液とクリームをレビューしました!

高濃度ビタミンC×ナイアシンアミドで肌悩みを全方位集中ケアできる美容液

ビタミンC・ナイアシンアミドだけでなく
肌荒れケアにうれしいCICA成分や保湿成分が幅広く加わった
万能スキンケアのジェルクリーム

どちらも医薬部外品の有効成分としてもつかわれるスキンケア成分を配合しながら
¥2,200というプチプラ価格を実現している高コスパの優秀アイテム。

見逃し厳禁の新作スキンケアをぜひぜひチェックしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次